Ambassador Special Interview 01
アンバサダー スペシャルインタビュー 01

年齢を重ねながらも
トレーニングの強度と頻度を上げ
まずますパワーアップしています

近藤 忠 Atsushi Kondo
近藤 忠近藤 忠

近藤 忠 Atsushi Kondo
アームレスリング道場/TEAM ARM JUNKEY主催 筋肉サプリ工房 代表取締役社長
アームレスリングの戦歴は25年に及び、日本チャンピオン9回、世界大会出場はすべて表彰台に上る。40代半ばとなる現在も摂取サプリや食事、トレーニングを研究/実践することにより筋肉量を増加させパワーアップして競技に臨んでいる。趣味は、トレーニングの一環として続けている3000m級の日帰り登山、そして美味しいヴィーガンレストラン巡り。
筋肉サプリ工房の詳細はこちら
近藤忠 関連インスタグラム
近藤 忠

Minera Geoを
飲み始めたのは2015年頃。
40歳を超えてからの
競技復帰で連勝中です!

ライトハンド90kg級で優勝した2009年35才の頃には弟子の人数も増え、自身の競技と弟子の強化の両立は難しいと考え、2~3年の間弟子の監督としてサポートに全力を注ぐようになりました。
その結果、4名の日本チャンピオンを輩出することができました。その後レフトハンド90kg級での優勝を新たな目標に定めて競技に復帰し、その年2015年のうちに達成しました。
今回商品化されたMinera Geoを飲み始めたのは2015年頃。その後2016年に100kg級で準優勝、2017年は3位、2018年はレフトハンド100kg級優勝(ライトハンドについては無差別級で準優勝)と、40代半ばの現在も表彰台に立ち続けています

≪近年大会成績≫
・2015 第14回オールジャパンアームレスリング選手大会
レフトハンドー90kg級 優勝
・2016 第15回オールジャパンアームレスリング選手大会
レフトハンドー100kg級 準優勝
・2017 第16回オールジャパンアームレスリング選手大会
レフトハンドー100kg級 3位
・2018 第17回オールジャパンアームレスリング選手大会
ライトハンド 無差別級 準優勝、レフトハンドー100kg級 優勝
近藤 忠

年齢や体格の壁を
ブレイクスルーしていく!

アームレスラーとしての強みはどこにある?
周囲にとても驚かれるのは、74~5kgの体重のまま倍ほどもある無差別級の選手に勝てることと、年齢を超越したボディメイクとコンディショニングです。
40代を過ぎると高強度なトレーニングは筋肉疲労の回復に時間がかかり、同じ部位のトレーニングは週に1~2回程度が限界ですが、僕はアームレスリングの実践練習2回に加え、高強度なウェイトトレーニングも週3回のペースで繰り返しています。
日頃から水やサプリメントを含めた食事面を徹底的に研究・実践することによるコンディショニングがトレーニングの回復力の早さに繋がり、年齢を重ねながらもトレーニング強度、頻度を上げ、理想的なボディメイクと試合結果を実現できているのだと思います。

今後の目標は?
国内においてはトップに居続けること。そして、同階級でも圧倒的に強い、世界の強豪たちにも勝てるよう挑んでいきます!

2018 オールジャパンアームレスリング選手大会 ライトハンド無差別級 決勝

Special Interview 02
スペシャルインタビュー 02

健康を取りもどすために
飲みつづけた

出﨑 一郎 Ichiro Dezaki
出﨑 一郎出﨑 一郎

出﨑 一郎 Ichiro Dezaki
2014年オールジャパンアームレスリング選手大会 75㎏級 優勝、ジャパンカップ80kg級 優勝。2015年ジャパンカップ90kg級 優勝。その後難病治療のため競技ができない時期を乗り越え、2018年オールジャパンアームレスリング選手大会65kg級3位、2019年には準優勝と、再びチャンピオンを目指して練習に励んでいる。2015年にオープンした調布市仙川のパーソナルトレーニングジム【ライク】では、お客様ひとり1人のニーズに合わせたきめ細かなトレーニングを提供中。
出﨑 一郎

病気がきっかけで
Minera Geoに出会いました。

初めて日本チャンピオンを獲った翌年、次は80kg級の優勝を目標に練習に励んでいる最中、急に体調を崩し予期せぬ難病と診断されました。
医師には競技どころかトレーニングも禁止と言われ、師匠の近藤さんに状況を相談したところ、少しでも健康を取り戻す助けになればと薦めてもらったのが、Minera Geoでした。もともと健康作りには強い関心があり色々と学んでいましたので、多様なミネラルが細胞を若返らせたり活性化することに期待して、毎日欠かさず飲み続けました
治療中は薬の副作用もキツく落ち込むこともありましたが、体調が良くなっている感じもあり、必ず治す!と希望を持てたのを覚えています。
幸い、医師も驚くほど早く病状は快方に向かい、活動できる時間もどんどん長くなりました。今では日常生活のみならずパーソナルトレーニングの仕事もアームレスリングの練習も、以前より活動的にできるまでに回復しています。
これだけでも奇跡ですが、完全復活は再び日本一を獲った時と考えているので、Minera Geoを飲んでこれからもっとコンディションを上げていきます!

Cross Talk
近藤 忠×出﨑 一郎 師弟対談

コンディションアップに
欠かせない
“Minera Geo”の話

近藤 忠×出﨑 一郎近藤 忠×出﨑 一郎

近藤 忠×出﨑 一郎

“Minera Geo”の
重要性を感じるのはどんな時?
飲み方は?

近藤:僕は筋トレしながらサプリメントを毎日摂ってるけど、水の質によってサプリメントの吸収力が全然違う気がする。同じサプリメントを摂っても回復力に差が出てると思うな。Minera Geoは、トレーニングととても相性がいいと思う。人の身体の60%くらいは水と言われてるから、いい水を摂りいれれば体内環境を良くできるよね。

出﨑:はい。僕はMinera Geoを毎日飲むことによって代謝が良くなり、治療中についてしまった脂肪が減って、徐々に筋肉が戻ってきてる感じがします。

近藤 忠×出﨑 一郎

近藤:治療中は筋トレなんて一切できない状態だったもんね…。
あと、登山の時に、この水の重要性を感じるな。日帰りで40km、高度差2000m位の、高度順応も難しい極限の疲労の中では、普段通りスポーツ飲料でアミノ酸を流し込もうとすると身体が受けつけないんだけど、Minera Geoだと抵抗なく入ってくる。それで、この水は違うな、と心底実感する。

出﨑:僕はMinera Geoを飲む習慣をつけてから、健康に自信がついたせいか毎日自分らしく、すごくワクワクして過ごしています。朝起きて活動を始める前にまず飲んで、あとは本領を発揮したい時やトレーニングの前に飲み、コンディションを上げていますよ

近藤:これからますます楽しみだよね!

近藤 忠×出﨑 一郎
この日は、調布市仙川町のパーソナルトレーニングジム
「ライク」にて取材&撮影をさせていただきました。
長年アームレスリングで師弟関係にあるお二人の温かい絆。
そして自己変革をしながら上を目指していくエネルギーと最高の笑顔に触れ、
周囲にいた我々まで何か新しいことに挑みたくなるような、
パワーが交錯する場となりました。
この熱気を、これからMinera Geoを通して出会う人たちと共有していけますように!!

「ライク」の詳細はこちら